2012年6月11日


平沢進ライブPHONON2555の2日目

6月6日~8日開催の師匠のライブに行って来ましたよ!
行き~帰りまで日ごとに書くので、
どーでもいいことから大事なことまでごちゃ混ぜです^p^

長いんで折りたたみ


**************
初日追記:偵察その1
**************

初日分で書き忘れがあったので・・・。
ライブ会場からの帰り、オフ会予定地のカラオケ屋さんに初回偵察に行って来てました。
人数の微調整と、遅刻、早退者がいることの伝達。
それと、人数が当初の予想より増えたので、部屋を分割できないかという相談に。
夜だったけど激しく混雑はしていなかったので、丁寧にお話を聞いてもらえました^p^
実際に部屋を見せて貰えたりもして非常に助かったのです。
当日、DVD再生機をかりる予定だったので、
カラオケ用のコマンダの裏面の撮影までさせていただきまして・・・。
#しかし写真がボケすぎて2日目に撮りなおすはめにorz

まぁそういうこともありましたということで2日目いくぜwwww

**************
2日目1:威力偵察
**************

前日の夜更かしがたたり、結構な時間に起床\(^o^)/
もうすぐ11時じゃねぇかよ・・・昼だよもう・・・orz
そして部屋が心なしか暑い・・・。
25度だっけ今日の予想最高気温・・・溶ける・・・。

とりあえずシャワーして顔磨いて歯洗って、
夕べ話をきいてきたカラオケ屋さんに実際に行って歌ってくることに。

つ ま り 東 京 行 っ て も ヒ ト カ ラ

仙台とかわんねーじゃんよ・・・飯もコンビニ弁当だったし・・・。

まあいいんだ、偵察だからな!
つーことでさくっと出発。
徒歩5分。
自宅もこんだけ近くにカラオケ屋あればな・・・(遠い目)

会員証を作って、とりあえず2時間で入室。
1ドリンクコースなのでドリンク一杯分の読みで。
入室してエアコンおーん^p^あー涼しい。

リモコン出してあちこち押してみる。
ん・・・?
おい、わしのなまえがでているじゃないか・・・。
※会員証作ったときに記入した名前が表示されるタブがある
まぁいいや誰もきづかんだろうw

とりあえずはあれだ、夕べ撮影失敗した機材裏の写真をこれでもかと撮影だ。
調子よく撮ってたはいいんだけど、後で大失敗に気づく・・・。

こんだけあればいいよなって枚数撮った後は普通にヒトカラタイム^p^
2ヶ月一切カラオケしてませんでしたからね!
リハビリも兼ねて、のはずだったんでーすーがー。

声でねえええええええ!

いやもうホントびっくりするくらい出ない。
そもそも声出す回数自体が激減してたんで、
「カラオケだから声を張る」
とかそれ以前の問題!
普通に話し声でちょっと大きい声を出すことすら意識しないといかん。
これは参った^p^

いわゆる強制リハビリ用スパルタ選曲とかも試してみたんですが。
何か違う、高音は出なくはないんだけど・・・。

( ゚д゚ )あ、完璧のど声だ

これは今日ちょっと頑張ったからって直せないな、と早々に諦めモードに入るわし^p^
腹式とか習慣付いてないし、意識してやろうとしてもすぐには無理だしもうね。
今後はせめて車内カラオケでもいいから、半月に1度は声だすようにしようと思いましたまる

もう少しだけ悪あがきした後、なるべくのど痛くならん選曲でゆるくリハビリ。
半べそ^p^
あとは、万が一を考えて野球用にいくつかネタに出来そうな曲をちょっとおさらい。
声が出ないならせめてネタを用意しとかないとな!
#結局出す必要なかったわけですがw

結局その後2時間延長して滞在。
水分が足りなくて悶絶しましたがとりあえず生還。

**************
2日目2:会場行き
**************

宿へ戻ってライブ用の支度を開始。
着替えを出し・・・て・・・あれ?

あれ???

2日目用の長袖Tシャツはある。
しかしその上に着る予定だった上着がない。

(ヽ'ω`)おうちに忘れてきたみたい

何とか組み合わせで行けないかと試みるも無理サポシ\(^o^)/オワタ

仕方ないので、予備に持ってきてた500円のボタンシャツ(グレーっぽい変な色)でごまかす。
これバイト行く時用のなんだ・・・。
暑いんで袖まくって、中途半端な感じに着とけばとりあえずいいだろ!
下は相変わらずジーパン。
はい、オサレとは無縁です。

今日は開演前に物販突撃予定だったので、時間を見つつTwitterで様子見。
ボチボチ会場へ向かう人が現れてきた頃だな、と出かける準備を済ませる。
16時半の時点で、既にそこそこ人が来ているというtweetが・・・。
あわててカバンやらチケットやら確認して、即出発。

十数分後、会場に着いたところ・・・。
まだ階段下にロープ張られてる\(^o^)/
仕方ないので、下にあった会場の公演予定表を撮影。

CA3C0079_001.jpg

前日撮ったのと同じ内容だけどな!
貼ってあった場所が違うのだよ!

変わりないですね・・・ハイorz

そうこうしているうちに、階段下のロープが開放された!
その場の人ほぼ全員ダッシュで入り口前付近へw
当然自分も混ざって上がり、入り口前で4列の自主的な列を構築w
前日も参加した人多かったんですねわかります^p^

会場内ではホールのスタッフの方々があわただしく動き始めるのが見え・・・。
もしや予想以上に早い時間から列ができたせいですかねサーセン\(^o^)/
少しして、スタッフの方が列の伸びる方向を変えるための誘導に。
階段方向へ伸びていた列を、入り口から建物の壁に沿って周るように変更。
これで前日と同じような並びに。

そしてひたすら待つ!
こういうときの時間の進みはホント遅かったりしますよね・・・。
PSPとか遊び道具もって来るべきであったorz
と、ちょっと前に並んでらっさったきれいなおねいさん達の一人がこちらに・・・。

「篠崎さんですか!?」
「は、はいぃぃ!?」
「マツモトです!」
「おぁぉ!!!?」

いつも素敵な師匠の絵をかいていらっさるまつもとさんでした^p^

おかしいな・・・面識ないはずなのに発見されたぞ!
前から10番目付近に並んでる、とは書いたけども!
名札つけてたけど見えない位置だったはずだぞ!

前日も喫煙所付近で見かけたあまたさん。
チキンなので声はかけられなかったんですが、この日も喫煙所付近にいるのを発見w
しかし列に並んでいるので抜け出せない・・・。

並んでたらまたいぢさん御一行に発見されました^p^
何で・・・内側に立ってたのに・・・orz

そんな感じで、開場までじわじわと発見されまくりました。
今までみたいに服装黒くないのに何で見つかるん・・・。

**************
2日目3:物販の戦い
**************

開場するよー!チケ準備しとけよ馬の骨ども!(意訳)
という声があったので、いそいそとチケットを取り出し待機。
並んだ列のもぎり担当のおねいさんの能力次第ではもっと前にいけるッ!
と意気込んでみたものの、平均的にもぎっておられたようであんまり変わりませんでした^p^

中に入って物販列へ急ぎ足!
ホールの階段を上りきったあたりに並ぶことに成功!
よっしゃwwwこれでかつるwwwwww
ここで買えなかったらさすがに爆発するぞ、2日目で。

じりじり進んでいく列。
物販のテーブルがのぞける位置まで進んだあたりで、ストラップ売り切れってきこえてきたような・・・。
そのまま割とさくっと列は進みまして。
とりあえず自分の欲しかったピンバッジと、頼まれものはゲット成功。
今日のミッション完了!お疲れ俺!さあ帰ろうか^^
#ライブはまだです

と、物販のほうは続々と品切れコールが・・・。
今日は開演前に品切れって早くないか・・・?

待ち列やら何やらでなんだか非常にぐったりしたので、
会場内でジュースを買って、再入場可能なことを確認した後、外の喫煙所へ。
はー・・・一服。

ここでもどなたかに声をかけられたような・・・。
tomoさんだったかな・・・。
Twitterに、中でブルトンさんが待っているらしいtweetがあったので、
再度中へ入り合流^p^
その後えのさんとも合流してしばし会話。
この日、えのさんたちは牛久大仏見物に行っていたそうで・・・w
どでかい一眼取り出していくつか写真を見せていただきましたよ!
ちなみに、えのさん達は物販で敗北したそうで・・・。
翌日に望みをかけると・・・orz

せんせい、物販もうちょっと在庫欲しかったです><

**************
2日目4:ライブ
**************

そんなこんなで開演時間も迫り、各々席に着くことに。
この日は1階15列目やや右より。
遠くはなったけども全体を見渡しやすいなかなかよい席^p^
実は前日、首がやや左向き固定だったもんで肩のあたりが痛くなって/(^o^)\
年ですかね・・・orz

今日の両脇は、おとなし目のお兄さんたち。
一人でワキワキしてるとなんかこう、微妙に居心地が/(^o^)\
ということで、あんまりワキワキしないでのんびり見ることに。
のんびりしすぎて、途中の師匠ボイスで普通に寝そうになったよ!
大音量なのになんという子守唄状態w

この日のセットリストはこちら参照。
MODEROOM
平沢進 PHONON2555 2012/06/07

http://moderoom.fascination.co.jp/modules/info/index.php?page=article&storyid=144

演奏順が変わったのと、この日の日替わり?曲はサトワン暦でした。
いやしかし、あれだね!
万象の奇夜とAriaの息吸い込みっぷりがね!
ほんとぐぁって感じでね!見てる方も酸欠なるかと!
マジデマジデ。
何か一緒に息吸っちゃうんだよね・・・。

それと、初日もそうだったんだけども。
どうしても師匠じゃなくティンパニのほうを見てしまうw
ティンパニ好きなのもあるけど、荒木さんのあのあわただしさが気になってつい・・・w
それと、1号さんのパネルギター(違)の手元とか。

なもんで、終演後に「師匠が〇〇で××だった!」
といわれて、
「そうだったのか・・・(見逃した)」となることが多くてもうね\(^o^)/

3日目は師匠ばっかり見ようそうしようと決めました^p^

この日は、席が後方だったのもありまして。
アンコールでちらりと後ろ確認してから立ちましたw
見える範囲は立ってたので大丈夫かな、と。
小さくなって座ってた分、立って伸びられるのがちょっと足腰にありがたかったw
両脇が足広げて座る方だったもんで微妙に狭かっry

えーと^^

初日もありましたが、MCでティンパニのチューニングの説明をしてましたね。
普通は内向きにペダルが向くように置くんだけど、
それだと奏者が忙しすぎるので、外向きに設置して、曲の合間にチューニング担当の方にやってもらうと。

とかそういうMCの度にマイクにゼーハー入ってて\(^o^)/
全日程終了後にtweetしてたけど、やっぱ疲れる選曲だったとw
水飲む回数もすごく多かった気がするし。
きっちり後ろ向いて飲むんだよね・・・暗転しててもw


この日の新曲は「ノウドウセツ」と紹介されました。
「農道てつ」とか空耳してたらセツでした^p^
宿に帰る前に「ノウドウセツ」とTwitterで見て能動かと思ってたら、脳動説だそうで。

この曲は・・・あの・・・拍がその・・・\(^o^)/
拍数えるのに必死で歌詞ほとんどきいてませんでした!
師匠もほとんど見てませんでした!

へんびょうしこわい><

サビのハイトーンは耳に残ってるけども・・・。
「韋駄天でごー!」とか言ってた?言ってない?w

照明は青かったっけか・・・?
すごく透明な青い色が印象に残ってるんだけど、照明の色の印象なのかなとか・・・。
なんか他の大抵の曲には必ずあるはずのギザギザが全くない、
すんごいきれいな曲線が、シュっとかかれてシュッと消えてった。
拍数えるのにあわせて・・・w


この日の目玉はやっぱアレですよね!
ティンパニ解説MC→\あっ/→夢みる機械のイントロスタート→あわててアコギ取りに行く

アコギは向かって右手に顔向けて座る形だった!
テスラコイルさん大活躍の間奏終わったら師匠いねぇ!
と思ったら師匠裏から歩いてきた!
そのままステージ前方までまわってきて、
カメラマンさんのまん前で腰に手を当ててスナップショット撮った!

表情までは見えなかったけどきっとドヤ顔だったんだろwwwww
前方で見られた方がうらやましい2日目でした\(^o^)/

**************
2日目5:ライブ後
**************

まぁこの日も喫煙所でそこそこだべってさくっと帰りましたよね^p^
一つ違うのは!
前日声かけられなかったあまたさんにご挨拶しました!
師匠ちか過ぎて腰砕け状態だったそうで\(^o^)/
最後ふらふらと帰って行かれましたが、なんとか無事帰還されたようで何より・・・w

他に、前日はお会いできなかったスワさんに再会、小動物のように扱われるなどw
以前1度チラッとご挨拶だけさせていただいていた、あけさんにもお会いできまして。
「覚えてますか?」
と言われ、
「あー・・・なんとなく・・・あー」
「あけです^^」
「あー!」
「^^」
「^^」

/(^o^)\

わし「てかなんか雰囲気ずいぶん変わってませんか・・・なんかずいぶん細くなったような(意訳)」
あけさん「あー、多分前回お会いした時は一番コロコロしてた頃で(意訳)」
わし「な、なんかわしが再会する方ことごとく細くなってらっしゃるんですけども!」
あまたさん「ということは、次に篠崎さんに会う頃には自分も痩せてるということか!」
わし「\(^o^)/」

こんな会話があったりなかったりw
スワさんもそうだしもうね、みんなもうね・・・!
多分初対面の時より現在が丸いのわしだけじゃないかね・・orz

この日の晩飯は松屋でお持ち帰りにした「カルビ焼肉弁当」とかいうやつ。
あけたら激しくねぎ臭くなった部屋がwwwww
でもおにくおいしかったです^p^
#だから丸いんじゃね・・・?

この日も適度に夜更かししつつ、翌日のチェックアウトのために荷造り少々して就寝。
朝ちゃんと起きられるといいね!

2日目おわり

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://tohya-freaks.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/273

コメントする