2007年6月25日


逆鱗はいづこその2:攻略編

MHFもFF11もできない時間なので、続きを書いております。
MHFのテクニカルテスト2時間程度って!
キャラ作ってるうちに終わっちゃうよorz


***
ということで、戦法を考えますよ。
ELEMENさんの攻略掲示板を参考にしました。

3戦ということは、クマスタンを二人づつ使うのは不可能。
着替えとか駆使すれば可能かもしれませんが、なにせ時間が限られている状態。
19時には歌がある人がいましたんでそれは却下。
ということは、一回で使えるクマスタンは一人分。
なしでも勝てる、って話も見ましたがやっぱり初主催って事でクマスタンを入れることに。
一人余りますが予備役ということで。
実はこれが後でグッドな結果を出してくれるんですが、それはまだ知る由もなく。

基本
立ち位置の指示は絶対に守ってもらうことを強調。
右前足にナナと侍侍。侍はだまし要員なので、盾の背後に。
左前足にそのほかすべての後衛。
狭い、見づらい、動きにくい、という感じですが・・・。
これは絶対に守ってもらわないと、タゲが後衛にいった時に向きが変わり
その直後にスパイクフレイルで壊滅、という最悪のシナリオが考えられます。
半壊しただけで建て直しはかなり難しくなるでせう。

開幕
敵はTPリジェネがあるので、こちらを発見と同時にWSを撃ってきたりします。
ので、盾が右手側から、黒一人が左手側からやや遅れて突入。
黒はWSをスタンで止める役ですね。
この時、残りの人員はもうびっくりするくらい離れていないと、
WSがブレスだった場合に巻き込まれて即死、というのがありえるので注意。
ナ一名の挑発と同時に盾が位置取り。
その後すばやく他の後衛陣が左足に集結。
この一連の動作はなるべくすばやくやるべきで。
盾がのろのろ近づいていくと、他の人が引きよせを食らったりしますorz

序盤
侍2でWSで削りつつ、黒が控えめに削っていく。
MPを使いすぎないように注意する。
赤・黒ともに、決めた順番通りに随時スタンを使用。
まあ、範囲WSや盾ピンチに合わせてという感じで。
1/3くらい削る頃には、黒はなるべくMPを前回に近いほうに保つ。

中盤
約1/3ほHPを削ると飛行状態に。
敵が飛行状態になったら、攻撃をやめてまず黒がスタンを入れていく。
その間にナの位置取りを目印にしつつ固まり、赤がクマスタン開始。
クマスタンの開始と同時に、黒は全力で精霊攻撃。
白・詩人は漏れた範囲WSのダメージの回復を全力で。
那覇タゲを維持すべくがんばる。

終盤
着地後。
着地と同時に攻撃をやめて、位置取り。
ここが一番スパイクフレイルの危険度が高い瞬間なので、中盤での位置取りは確実に守る。
位置取りが完了したら、黒・侍が全力で削る。
飛行前より攻撃力が上がっているらしいので、盾は気合で耐える。
ここでも前半のようにスタン回しは継続。
命尽きるまで削り倒せ!

***
という感じで。

経験者が何人かいらっしゃたので、かなりご意見を参考にさせて頂きました。
ありがとう(´Д⊂

***

実際に戦闘をした結果をば。
一戦目。
にわかナの俺が開幕突っ込んで挑発役。
空LSのCさんもやや遅れて続きます。
左手からはスタン担当の黒のMさん。
いくぜえええ!
と突っ込んだはいいものの、ここで恐れていた事態が。
開幕WSのドラゴンブレスに巻き込まれて数名死人が!
走りこみながらなので、発動を見てからではスタンが間に合わないということですたorz
リレアイテムは必須、という事前連絡のため、リレイズで起きるものの
その後範囲でまた死んでしまったりとかorz
ごめんなさいごめんなさいなんか言い忘れたと思ってたんだ(´Д⊂
幸い経験者の侍F氏が、「突っ込む直前に離れてないと危ない」という話をしていたので
被害は低めでしたが・・・これは注意事項にあったにもかかわらず言い忘れ。
完全に俺の落ち度です。
ついでにバファイラよろしく!の話も忘れてましたが、ちゃんとかけてくれました。
ありがたや。

残りのメンバーで配置完了し削り始めます。
テラーテラ長すwwwww
とか思いつつもがんばってタゲを取る。
にわかナイトの俺でも、そこまで被ダメは高くない感じでした。
ちなみに開幕にオポ昏300%ウィズインを撃っていたので、そのまま剣と盾でやってました。
削りもサムライーズと精霊で結構順調に進む。

やや波乱がありながらも、序盤戦終了。
敵が飛行状態に。callマクロで注意を喚起しつつ黒がスタンをいれはじめ続いてクマスタン・・・!?
一番目担当者が死体のまま!
ここで、予備役だった赤のS氏がクマスタンを開始。ナイス判断!
そして黒が削りに入ります。

ちょっwwwwwwwww
タゲが黒のMさんに向かいっぱなしになり死亡!
正直タゲ取りきれないくらいですたorz
残りの黒赤白でがんばりつつ、ナはタゲを維持しようと必死。
もうこの時他の人を見ている余裕がなかったんで、終了後に聞いた話も入ってますorz
クマスタン切れるも、継続してスタンをまわしつつ削る削る削る。

何とか着地させることに成功。
再度callマクロで立ち居地の修正を促す。
その後はもうワケワカメなくらいタゲ取りに必死。
黒さんたちもたぶん必死。
白さんも赤さんも詩人さんも必死。
そして敵のHPがあと数ミリ!

いけた!
約17分ほどの戦闘時間。思ったより早かった!

やったー!といいつつふと見ると、空LSのM赤さんが死体のまま。
∑( ̄□ ̄;)しまった!
戦闘中にレイズの指示を出すべきでした・・・orz
ごめんねMさん・・・orz

白さんに起こしてもらい、エスケプ要員に一人残ってもらって箱あけ!
キラーン!
逆鱗は出ずorz
いくつか高額品が出ていましたが、逆鱗以外興味がないので全部フリーに。
しかし、「なんかとれよボケ」という有難いお言葉に甘えてある一品にロット。

Freakのロットイン→マホガニー原木に993pts.

品物とロットの高さに激しい突っ込みの嵐を受けましたorz
残りは完全にフリー。

***
まあこれで勝てることがわかったのと、どんな感じかっていうのが掴めました。
続いて二戦目。フレのCさんのオーブ。
こちらも一戦目同じようにやっていきました。
かわったこと。
突入時のスタンは、WSを待たずに挑発後即撃ってもらうことに。
この時も自分が最初に突っ込む役をしたんですが・・・。
ここで無駄にもたついたために、詩人のSさんが引きよせをくらってしまいました。
が、特に他には問題なく進んで・・・。
黒のMさんから後衛の立ち位置について注意が数回飛びました。
タゲを取った時に向きが変わってしまう位置、というのがまずいのです。
丁度盾が背後に位置してしまう状態になるので、タゲを取り戻すと・・・例のアレが来てしまうかも。

というわけで、二戦目も危なげなく勝利。
オーブ提供者のCさんとエスケプ要員だけ残り、他は脱出。
そして運命の箱あけ。
キラーン!
またまた逆鱗は出ずorz
武器が2種だったりダマインが出たりと結構な当たりな感じ?
オーブ提供者優先分は、片手刀を選んでました。
オーブ提供者以外で他はフリーロット。

***
この時点で17時くらい。
もう一戦いける?オウヨ!ということで、俺がオーブを取りに戻ることに。

ついでにちょっと買い物。侍さんたちに目薬を配ってたんですが、足りなくなったようで買い足し。
それと侍F氏に矢も頼まれ。
白門で買い物して、白銀貨でジュノにとびオーブゲット。
そのまま呪符デジョンをシグの人にもらい白門へカムバック。
再度白銀貨で所属国へ。
そこからOPテレポでサルタバルタへ。

トイレ離席やらはさみつつ俺の移動を待つ皆様。
結構なごやかでちょっと嬉しかったですよ!

***
さて、BC到着後にオポ昏でTPをためつつ立ち位置について再度注意を。
黒のMさんを目印に、重なるくらいの勢いで!
と説明したので、たぶん大丈夫だったはず。
そして三戦目。
この回は、飛行状態にタゲがくるくると変わりちょっと危なかったですが、
最後ということで二時間アビを使用!
うはwwwwこっちむかねえwwwwwwどんだけwwwww
という状況になりつつもさっくり撃破。
俺がインビンを使ったのを察知した人が数人、二時間アビを使用していたようですw
最後だからはっちゃけてました正直!

そして全員残って箱あけ。
例によって箱の中にはタルタルが潜り込み・・・w
キラーン!

・・・・・・。
逆鱗は出ず・・・。
が、そこそこいいものも出てたので、すべてフリー!
「オマイもなんかロットしる」と言われたので、マホガニー原木にロットしたものの2桁でゲットできず。
無念。

おつかれさまー!
ありがとうでしたー!
の連打の中、黒さんズにD2を回してもらい解散。
ホントオツカレサマ!

ということで、終わった後にお礼tell&メッセを送りまくり。

***
戦利品に関しては、目的のものが出ず・・・。
しかも目玉のスピベルジャガーとかもなかったんでアレでしたが。
事前に皆さんにお願いしたのが、高めのものを取ったら次にでた高いものはパスして欲しいということ。
できれば多くの人に高いものをひとつとって欲しい、と言うことだったんですが。
この辺は皆さんの良心に期待ということで、あえてロット結果の確認等はしませんでした。
「いいものもらいますた^^」と、喜んでくれた人が結構いたので嬉しい限り。

それと、オーブ提供のCさんから実はtellがきてこう提案を受けました。
「逆鱗が出たらもらったら?それか自分がとることにして権利買ってくれないか?」
実はお手伝いを頼んだ人の中にも逆鱗希望者がいまして。
その人たちのことを考えると、俺が特権で持っていくと言うのは卑怯な感じじゃないですか!
ということで、ジョーク交じりにしつつお断りをしまして。
Cさんは金策って事で、特に欲しいものがなかったそうなんです。
ので、こういう提案をしてくれたんだと思います。
ありがたくてその時ちょっと泣きそうだったりしました(´Д⊂

まあ、結局出なかったので【残念です。】ということでしたがorz

***
終わってみて一番大変だったのはやはり人集め。
今回は99BC主催初挑戦ということで、経験者やプレイがうまい人を中心に声かけをしてました。
ジョブを選ぶ必要があったので、声がかからなかった人が下手だとか
そういう意図はまったくないので誤解しないでくださいね(´Д⊂

その次は作戦を立てることとその説明。
どうもうまく説明ができなかったり、言い忘れがあったりでカンペキ!と言うわけにも行かなかったです。
この辺は普段から人にものを説明する、という事をやっていないとどうしてもうまくいきませんね・・・。
言葉足らずだったにもかかわらず、行間を読んでくれたのは非常に助かりました。

***
というわけで、2回に分けて書いた99BC真龍の話はこれでおわり。

このあとにも。
侍F氏に拉致られてミッションの手伝いに行って俺と先ほどの赤S氏が黒に着替えて死んでみたり、
1時間弱で、手早くできるスパゲッティで飯を作成から完食まで済ませてみたり、
5分ちょっと遅刻しつつ定例のアサルトにいったり、
まあいろいろあったわけですが。

夕べはぐっすり眠れました・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://tohya-freaks.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする