2012年11月23日


現象の花の秘密感想

師匠の新譜発売!

公式のタイトル曲試聴版(フル)

Twitterでもポロポロ書いてたけど、改めて曲ごとの感想とか。
先のメモの見えたものも、見えるうちにもうちょっと詳細書いておきたいとは思うものの。
なんだか全体的にモノトーンで再生されちゃって、
かつ、出てくる変な形は言葉にしづらいんで伝わらない確率100%!
てことで普通の感想だけにしますね(どんより)

※感想や効能には個人差があります

一応折りたたみ。

まず裏ジャケで吹きますよね!ね!ね!(エコー)
どこの名探偵だ・・・w


01 現象の花の秘密
先行公開でショート版が配信されていたタイトル曲(現在はフルバージョンがきける↑)

ショート版をエンジン全開で聴き倒したせいか、
慣れるまで継ぎ目で膝がガクッとなったときのような感覚にw
これはもうアリスしか出てこないwこれでわかってwwww
アルバムの1曲目に置いたのには納得。
歌詞もはじまりを歌っているし。
チラチラと狂気や強制みたいなもんが見え隠れするような気になるのはなんでだ。

02 幽霊船
拍子、テンポ、弦とバイオリン、イントロで既に不安感みたいなものがわいてくる。
Bメロの不安定感?が圧縮して、サビでばっと拡散するような・・・なんだ?w
不穏な空気はまだ続く。

03 華の影
ライブでお披露目された曲の一つ。
ust音源やらで必死に聞き取りした歌詞、そこそこ当たっててちょっと嬉しい^p^
大体音しか合ってなかったりだけどな・・・orz
ライブの時と微妙に歌詞の組み方が違う?
好きなんだけど、相変わらず不安になる感じがつきまとって離れない。
大まかな感想は、ライブレポのときに書いたのと変わらず。

日記から引用
>新曲の感想はというと。
>聞き取れたのが「窃盗とジャンキーと」とかわりと物騒な歌詞だったもんだから、
>もう詐欺師初聴きの2551の時の気分でしたね!
>あの時の詐欺師は核Pっぽいと思ったけど、今回はそういうにおいじゃなくて。
>マスクにタキシードとドレスの男女が、古い形式ばった舞踏を踊ってるイメージ。
>「そう」しなきゃいけないって強制感のある何かがそこにあるんだけど誰も気づかなくて。
>使われてる音色とかリズムのせいもあるんだろうけども、退廃的な感じとか、なんかそういう。
>鶯谷で詐欺師のかわりにこれきいても違和感なかったかもしれないw

以上!

04 脳動説
農道てつ!農道てつ!(違う)

ライブのときはきこえなかった細かい音がよくきこえて、
曲自体はすごく、晴天とか、冬の朝の冷え切った澄んだ空気、みたいな感じが。
洗い流した後のさっぱり感?(なんか違う)
歌詞とあわせて聴くと・・・うーん/(^o^)\

あ、あと変拍子こわい^p^

05 盗人ザリネロ
前曲との落差\(^o^)/

出だしのHaの声が!Bメロの声が!サビの声が!
煤けた酒場で弾き語る吟遊詩人的な・・・。

声の違いだけでご飯3杯いける^p^
今のところのイチオシ。
苦手な人は苦手だろうなぁと・・・これは全体的にいえる気もするw

-----------歌詞カードのここで見開き名探偵-----------
最初爆笑したわチクショウwwww

06 侵入者
いきなり\ぱりーん/でビビるw
このAAが頭から離れません訴訟^p^

                   負
                   け
       /⌒\     オ 犬
      ノ)´・ \・`    | の
     (/ (   ▼ヽ    ボ
       / \_人_)    エ
      /|\ソ ヽ\
     /  ̄L\|∩∟)
     | \ /\)\\
      \ 〆  /  | \\
       |\/ ∧゚ |  \\_
       |   / \|_  | /
     _|_ ノ  ̄\  \ レ  ボエ~~♪
     .|\\__レ  |  |


07 Astro-Ho! Phase-7
強烈に圧力?を感じた曲。
うーん・・・圧力というより強制された圧迫感?
そしてテケテケw
えのさんに、
「Ho!は詐欺師と同系統だからとうやさん好きだろうなって言うのが容易に予想できたよね」
といわれてましたがハイ好きです^p^
ただ、詐欺師みたいなチャラい胡散臭さはほとんどなくて、
追跡・逃亡・焦燥みたいな・・・追い詰める/られるって感じが強い。
歌詞の繰り返し部分もあいまって、何かを押し付けられてるような・・・。

08 Amputee ガーベラ
Aメロ最後の歌いまわしと三連符がインパクト大!
現象の花の秘密・華の影・この後の空転Gと繋がってるような、
でも裏表だったりするような、そんな感じ。
裏庭なのに・・・え(省略されました)

09 冠毛種子の大群
正念場!な印象。
ここまでかなりの曲に不安感や圧力?圧迫感?が付きまとってきて正直とても疲れるw
リスナも正念場?w
疾走感?自分が走らされてる感でものすごく疲れる\(^o^)/

10 空転G
これもライブでお披露目されてた曲。
ライブレポには「怖い」とかいてたと思うけど、
クリアな音で聴いてもやっぱりなんかこう、空虚な怖さみたいなのは消えない。
歌詞見てあぁとなんとなく腑に落ちたような・・・うーん。

曲自体は暗くもなんともない、むしろシャラシャラっと光ってそうな感じなんだけども。

11 現象の花の秘密-E
ボーナストラックその1。
正直聴いた瞬間に吹いたwwww
足りない成分はこっちに入れておいた!
とでも言いたげな・・・こう・・・なんだ、聴けばわかるw
とにかくかわいいw

12 Amputee ガーベラ-E
ボーナストラックその2。
こちらもかなりかわいい事になってるw

ボーナストラックについて、Twitterで「改訂っぽい」とreply頂いて、
ああそういえば!と納得w
だからこんなにおかしくて好きなんだなとw
※Pのアルバムの中では電子悲劇が一番好きです。次が舟。

***
これで一応一通り聴き始めの感想とかイメージは書けたはず。
聴き込む内に何かが腑に落ちて、印象ががらっと変わるのが毎度の事なので、
この感想はあくまで初期の感想という事で^p^

全体的な感想としては、とにかく重いなぁと。
打楽器が減ってる分、低音弦がいつもより強調されてる?気がするのもありそうだけど。
一番はやっぱ歌詞が重いかなぁと・・・。
インタラを経由したら開放されますかね・・・(どんより)

音そろえて統一感がびしっとしてるのに、
聴き終わった後に残るこの違和感がなんなのかよくわからなくてモヤッっと!
聴いて想像するストーリーに自由度が少なくて窮屈な感じ?
そういう風に思うのは、自分に余裕がないからな気がしてきた\(^o^)/

師匠の製作に絡む発言や、リスナの皆様の反応なんかもチラチラ目にしてるので、
多分純粋に曲だけを聴いた感想とはちょっとずれてるかもしれないorz

***おまけ***

ついでに、公式のPhantom notesにある、曲だけ聴いた関係者の方々の感想とつき合わせを・・・w

http://noroom.susumuhirasawa.com/modules/phantom/archives/171

1曲め:Astro-Ho! Phase-7
2曲め:幽霊船
3曲め:現象の花の秘密
4曲め:華の影
5曲め:脳動説
6曲め:侵入者
7曲目:盗人ザリネロ
8曲目:Amputee ガーベラ
9曲目:冠毛種子の大群
10曲目:空転G

違ってても責任なんかとりませんので^p^

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tohya-freaks.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/282

コメントする